バラ

伊藤バラ園

こんにちは、伊藤バラ園の後継ぎ、慧(けい)です。父の代からバラ栽培をスタートして約30年になります。祖父の代は漬物屋を営んでいたのですが、漬物離れの進む中「先代から受け継いだ土地を何とかして守りたい」という想いで、当時この地で当時盛んになりつつあったバラの栽培をスタートしたのだそうです。

伊藤バラ園は「キズなし、虫なし、病気なし。手にとった方が長持ちしたと喜んでもらえるバラ作り」を目標にしています。だから「最後まで、きれいに咲いたよ」なんていうお客様からの言葉は、最高の褒め言葉なんです。

ここまでやってこれたのは、右も左もわからない時に徹底的に人に聞き、学び、実践してきた父のチカラですが、その背中を追いかける中で、私もまたコロナという大きな危機に直面しました。

父は漬物業界の衰退、僕は世界的規模のコロナショックという、それぞれの人生でそれぞれに大きな壁にぶつかっていますが、父も大きな壁を乗り越えてきたわけですから、ここからは自分の本当のチカラの見せどころなのかもしれません。

今回のweb販売は、僕の新たな挑戦です。通常、市場にバラを出す時は、同じ品種を30本とか40本とか一箱にまとめて入れて出荷するのですが、バラは品種もとても多く、色も香りも咲き方もそれぞれに魅力が異なるので、全部それを楽しめる利き酒ならぬ「利きバラ?」セットをご用意しました。

伊藤バラ園の全品種を、数本ずつ入れたミックスセットでお届けさせていただきますので、1本1本を楽しんでいただけたら幸いです。

お客様の欲しいもの、自分たちの提案したいものをしっかり見極め、新しいバラの提案にも挑戦したいと思っています。ぜひ一度私たちが育てたバラを手にとってみてください。

インタビュー動画

伊藤バラ園(いとうばらえん)
住所:愛知県豊橋市二川

伊藤バラ園のお花

特集一覧
ツールバーへスキップ